三重県桑名市の非公認キャラクター「くはな いな・はまぐり犬・むらまさ」公式サイト

スポンサーサイト

2019年10月02日

閉鎖が噂されている「桑栄メイト」の写真撮り貯めてきた

閉鎖が噂されている「桑栄メイト」の写真撮り貯めてきた
 
最近、閉鎖が噂されている桑名駅ビルの「桑栄メイト」の写真を撮り貯めてきました。
桑名駅の新駅舎は来年7月頃~秋に完成する予定です。
それに伴い、近いうち桑栄メイトは閉鎖されるのでは?との噂が出ていますが
正式に桑栄メイト側が発表をしていないので「○○月に無くなる!」などとはなんとも言えません。
誰かに聞いた噂ではく、正式に発表があってからこちらの記事も改めて修正・更新をします。
 

吹き出しいな

昭和レトロな桑栄メイトを楽しもう♪

 

スポンサーサイト

桑栄メイトの愛称で桑名市民から親しまれる、昭和レトロな桑栄ビル。
1973年に完成し約47年間、桑名駅前を見守り続け、会社帰りの人や学生など駅を利用する多くの人に愛されています。
桑栄メイトを忘れないように、このブログに書き留めておきます。
ほどんどの人が生まれて物心ついたときには、当たり前に桑栄メイトが存在していたと思います。

吹き出しいな

この桑栄メイトと共に育ってきた人も多いんじゃないかな?

 
雨に濡れるからと桑栄メイトを通って帰る人も多く見られ、定休日のお店が多い木曜でも人通りは絶えません。
・桑名でわざわざ降りてでも食べたい、餃子の新味覚
・東海地方唯一のドムドムバーガー
うどん屋さんや純喫茶など様々なお店が桑栄メイトには入店しています。

 
 
サンファーレ連絡通路側からみた桑栄メイト。
雨に濡れず渡る事ができる連絡通路には「駅へはここからが近道です」の文字が。
実際、桑栄メイトではサンファーレと駅が繋がっている2階に人を多く見かけます。

 
可愛い昭和レトロな看板も桑栄メイトには沢山!
駅側からサンファーレへ向かう時の案内表示の看板
1Fは名店街、BF(地下)は飲食街、この2Fは味の街と名付けられていました。

 
こちらはバス・タクシー乗り場の方面から歩いてきたら見える桑栄メイトの看板
日焼けをして薄くなっている部分がメイトの歴史を語っています…。

 
駅側の入り口の看板
この看板は見覚えある人が多い看板かな…?
「心ふれあう 桑栄メイト」

 
2階から1階へ降りる階段
この赤色が昭和な感じが…レトロ(笑)

 

スポンサーサイト

この階段で3階へ上がるとオフィスフロアに
2階のにぎやかな感じとは打って変わって、静かなフロアに

 
1階から地下へいく階段にある看板
昭和でギラギラしていた看板が令和になって一部光らず少し寂しさも感じる雰囲気に…

 
桑栄メイトのエレベーター
階段と同じような赤色をしていて、ドアに貼られている「ドア注意」カニのステッカー

 
地下は4店舗(?)営業していてますが、昼間に行くと空いてないお店が多いですね。
パブスナックやライブハウス、イタリアンバーなどが地下にあり夜中心のお店になってます。

 
1階と2階の踊り場にある看板
右の地下店舗案内には1店舗しか名前がないが
左の地下の項目を見ると4店舗のお店の名前が確認できます。

 

吹き出しいな

目立つのに右のは更新していないんやな!(笑)

 
桑栄メイトの外観は入っている店舗の看板だらけ
これが桑名駅前のいつもの風景。
新味覚やドムドムバーガー、桔梗屋、一力亭などの老舗店は当初からこの看板のままなのかな…?
疑問が残る、だれか教えて!

 
 
新桑名駅の工事を見守る桑栄メイト

スポンサーサイト

ここ数年で桑名駅前はガラッと変わっていて、気づいたらあっという間に新しい建物が建っていたりします。
新しく変化する桑名に少し寂しさを感じつつ桑栄メイトをたっぷり楽しんで行きたいと思います。

吹き出しいな

いつか無くなる日がきても
桑栄メイトのような新しい時代に愛される商業施設ができるといいなぁ

 

 

\シェアしてね♪/
  • スポンサーサイト

  • スポンサーサイト

プロフィール

いなプロフィール画像

くはな いな

三重県桑名市の非公認ご当地萌えキャラとして「桑名をもっと元気に♪」にするためにSNSを中心に日々活動中!最近はブログを覚えて、ブログでも桑名を発信していくで☆

スポンサーサイト

記事について

※記事に不備や間違っている箇所を発見された場合、くはないなツイッターまでお知らせください。

※当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

※当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

※当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

スポンサーサイト