2018年41日(日)

新流星群を三重・桑名で観測 歴史的発見か

 NASAによると三重県桑名市で2018年4月1日3時頃、新流星群を観測。
桑名市内を走り回っている萌えキャラ「くはな いな」に流星群の形が似ている事から「いな流星群」と名付けられた。 桑名で新流星群を観測するのは初。

桑名市役所の伊藤さんは「桑名で歴史的発見を出来たことが奇跡、今でも信じられない。
全世界へ桑名をアピール出来る良いきっかけができたのでより一層、観光客誘致にも力を入れていきたい。」と語ってくれた。

観測された「いな流星群」=桑名市で観測

スポンサーサイト

スポンサーサイト

天気・桑名市

スポンサーサイト

桑名新聞からのお知らせ

このホームページに載っているのはフェイクニュースです。

現実の人物・事件・団体とは全く関係ありません。

文章の引用、スクリーンショット等で

起きたトラブルは責任負えませんのでご了承ください。