桑名市非公認萌キャラクター&ゆるキャラ「くはな いな」「はまぐり犬」の公式サイト

桑名ほんぱく!桑名の芸妓さんレポート

みんなは「芸妓さん」ときいて一番最初に思い浮かべるのは京都かな?
その芸妓さんは桑名にも居るんだよ〜!
三重県で唯一残っているのはここ桑名だけ(〃▽〃)
 

桑名市南魚町にある「魚重楼」さんでほんぱくスタート!
男性の参加が多いかな~って勝手に思ってたんやけど女性もたくさんみえてたよ(*’▽’)♪
 

お座敷に案内してもらってお座敷へ☆
テーブルにはすでにはまぐり料理が並べられてて我慢するのが大変やったわ(:_;)笑
はまぐり尽くしやでテンション上がるな~♡
 
ほんぱくの芸妓さん体験の定員は20人…のはずが応募殺到で5人増えて25人もの方が集まったよ!!
そして今回桑名の芸妓さん「桑華連(そうかれん)」のみなさんにお世話になったよ!

 
踊りと三味線でここまで楽しませてくれる芸妓さんの力はすごいな~ウチも踊りたくなってたのは内緒!(笑)
桑名の民謡でもありお座敷唄でもある「桑名の殿様」も間近で見ることができて感激した(*ノωノ)!

東海道や宿場町はこういった芸妓さんが沢山いたんやけども時代の流れとともに数も減ってしまって
桑名で現在芸妓さんとして在籍しているのは14人ほどなんだってΣ(・ω・ノ)ノ!
 
女性からすると男性だけが楽しめる遊びだと思っている方がまだまだ多いと思うけど
「女性でも遠慮なく芸妓さんを呼んでお座敷遊びして欲しいねっ」と代表の錦春(きんはる)さんが言ってたよ(*´▽`*)
※お店によっては呼べないお店もあるから注意してねっ!

そしてきました!
有名なお座敷遊び「とらとらとら」

写真を見てわかると思うけど屏風の両側に立って勝負!
本当は「芸妓さんvsお客さん」なんやけど踊りや遊びのルールを知らない人が多かったから一緒に芸妓さんが踊って教えてくれたんやで(*’▽’)!
 
「槍でつく」「おばあさん」「とら」を体を使って表現して勝敗を決める遊びだよ~!
「槍でつく」おばあさんには負けるけど、とらには勝てる
「おばあさん」とらに負けるけど、槍の孫には勝てる
「とら」槍でつくには負けるけど、おばあさんには勝てる
 
こんな感じでルールはとっても簡単♪
対戦してる人は屏風でお互いが見えなくなってるけど
ゲームをしてないウチらは両方見えて逆に面白かったよ!(笑)
 
食べたはまぐり料理は
出汁の中に入れてゆでて食べたはまぐりと
焼きはまぐりと「魚重楼」さんお手製のはまぐり時雨茶漬け!!
焼きはまぐりは火をつける前に蓋を開けたらまだ生きててびっくりしたの( ゚Д゚)!


 
そして民謡以外でもなんでもできるからリクエストどうぞ!って言ってくれてみんながリクエストした曲が
「燃えよドラゴンズ」とか「東京音頭」とか
石取にはかかせない「おかっつぁん」など三味線ひいて歌ってくれたよ(*’ω’*)!
燃えよドラゴンズを三味線でひくあの手つきはたぶん一生忘れない…(笑)すごかった…!
 
宿場町として栄えた桑名と共に芸妓さんも歴史を作ってきているなと今回の桑名ほんぱくを体験して思ったよ☆
桑名を楽しく学べる「桑名ほんぱく」は今からでも参加できるよ!
詳しくは下記のHPを覗いてみてね(`・ω・´)!

桑名ほんぱく2017ホームページ